英語を活かした求人は自信がないとできない

    英語を活かした求人は、案外あります。でも各種検定をうけて、そこそこ自信がないと出来ない仕事ですね。一番初めに思い浮かぶのは、英語教室の先生です。ここにはネイティブの先生が多い所もあります。それが売りになっているんでしょうね。生徒さんもより外国に近い状態の先生に教えてもらいたいという要望はあると思います。でもちょっと日本人もいると安心するというのもあるんでしょうね。あとは外資系の事務職員とかもあります。

    受付とか電話応対をする人というのもあります。ある程度の日常会話程度が出来たらいいんだと思います。それでも検定の結果があるのならもっていくと、採用につながりやすいですね。あとはキャビンアテンダントとか、ホテルのフロント、病院も一人は英語が話せる人がいるといいなと言われています。そのほうが外国人に対してきちんと説明出来るのがいいんでしょうね。案外仕事はあるのですが、話せるという風にいくとみんな期待するので、そこはしっかり成績を書いておくほうがいいですね。