さまざまな英語を活かした求人

    国際化が進みさまざまな種類の英語を活かした求人があります。一昔前までの英語を活かせる職業はごく限られたものでした。翻訳や通訳、英語の先生などまさに英語に特化した職業でした。しかしいまはどの職業でも英語は求められてきています。その職場で英語を話す必要がなくても、お客さんが外国人だったり取引相手が外国人だったり、さらには説明書や仕様書が英語だったりすることも非常に多くなってきました。

    IT分野でも英語を活かした求人は多くあります。webデザインやプログラミングなどでも英語を必要とする場面は多くなってきました。海外へ展開する事業なら英語でのマーケティングはもちろんのこと、英語を駆使してwebサイトを作ったり、外国人向けにアプリケーションを作ったりもします。そもそもプログラミング言語は英語でできており、英語がわかればプログラミング技術にもアドバンテージができます。老人介護施設でもこれからは外国人のお年寄りが出てくるでしょう。これから英語を活かした求人はさらに出てくるでしょう。