英語を活かした求人をしていた企業に採用されて働いています。

    社会人になったあとに、外国人と仕事をする機会を持つようになりました。そこで、英会話学校に行って、英語を話せるようになりたいと思いました。仕事上では、片言の英語でやりとりはできるのですが、細かい話になると、なかなかうまく伝えることができません。また相手の言うことも聞き取ることができないときもあります。そのために色々な学校を調べました。結局、多くの学校に行って体験入学をしましたが、インターネットの動画サイトを見ると、英語のレッスンの動画がたくさん投稿されていました。アナウンサーのようにきれいな発音を聞かせてくれるものもあります。

    私は何度もその動画の音声を真似ることを繰り返していくうちに外国人の同僚の英語が聞きとれるようになり、自然に言葉が出るようになりました。その後、自分のステップアップのために、他の企業の英語を活かした求人に申し込むことにして、外資系の企業に入社することができました。今では、毎日英語を使って海外との取引をする仕事をしています。