英語を活かした求人について

    これまでに二度転職した経験があります。これまでに就いた職はどれも英語を活かした求人で、一度目の転職ではカリフォルニア州のサンディエゴ市に位置するオフィスでルート営業をしていました。電子機器の工場がメキシコにあり、週に何度か必要に応じてメキシコの工場で勤務していましたが、基本的にはサンディエゴでの勤務でした。業務内容は顧客から発行される注文書の管理や顧客とのコミュニケーション、必要に応じて工場での通訳や、毎朝入金の確認と送金業務も行っていました。

    特に苦手だった業務は、アカウントレシーバブルというもので、顧客からの送金が送れた場合催促するメールを送ったり電話をかけたりするというものです。苦手でしたが、大切な業務だったので遅れが生じる度に顧客に連絡をしていました。当時はまた独身だったため、毎日帰宅するのは夜10時ごろで、仕事に一生懸命打ち込んでいました。しかし週末はサンディエゴの観光地に出かけたりと、アメリカでの生活をエンジョイしていました。