英語を活かした求人の仕事に必要なのは英語と事務経験です。

    英語を活かした求人の仕事にどのように申し込んで採用されるのかどうかを考えてみました。まず英語の資格試験を受験して合格するだけでは、採用に繋がるのは難しいと思いました。私は数年前、英語の専門学校に通いながら運送会社でトラックを運転しながら、荷物を運ぶ仕事をしていました。その時に英語を活かした仕事をしたいと思い、英語の資格試験の勉強をして合格することができました。その資格を持って転職の活動をしたところ、各企業からは、採用には資格があっても運送以外の事務の経験が必要と言われました。

    私は今でも運送会社で働きながら、英語の専門学校に通って英語の学習を続けています。確かに事務的な仕事の経験が私には少ないと思いました。そこで、私は専門学校を卒業した後に、副業として事務の仕事をすることにしました。事務のアルバイトを3年続けたことで、再び、英語を活かした求人の仕事に申し込みをすることにしました。状況はその前と変わって、私を採用してくれる企業に出会うことができました。