英語を活かした求人が年々増えています。

    今急速にグローバル化が進む中で仕事に必要とされるスキルの内容も変わってきています。中でも語学力を必要とする機会が増え、前年度に比べ2倍にも上っているのです。語学力の中でも英語を活かした求人は多く、営業やエンジニア・企画などを行う企業の需要が高まっているのです。

    営業で必要とされるレベルはTOEICテストで700点以上であれば内定圏内でしょう。エンジニアも海外にも進出している企業であれば当然、コミュニケーションの場で必要になってきますのでテストで、というよりも会話を重視されることが多いのです。また最近では観光業界も力を入れていますので英語力、語学力があれば希望のポストに就くことができる確率が高くなります。

    英語を使った仕事に翻訳の仕事があります。英会話よりも文法が得意という方に向いているかも知れません。書籍の翻訳やメールの翻訳などインターネットの普及により仕事量が増えています。希望する職業などにより必要なスキルが違いますが、基本的には英語の語学力があれば仕事の内容も広がりますので早い内から勉強しておきましょう。