英語を活かした求人の仕事を探す前にしたこと。

    語を活かした求人の情報を仕事の休み時間や、帰り道に毎日のように家や本屋で探していました。休日にはインターネットで求人の情報を調べていました。これまでは駅前の英会話学校で英語を勉強しながら働いていますが、なかなか英語は話すことができなかったのですが、積極的に外国人が経営するレストランに行って英語を話すことで練習になっています。英語ができる人よりも企業はむしろ、会計の仕事ができたり、営業経験があるところが多いと思うのですが、家では忘れないように毎日のようにテキストを読んだりしながら勉強しています。それでも、英語を活かした求人の仕事に就きたいとずっと思っているのでやはり、自分に合う仕事を探す行動をすることにしました。

    仕事に就くためには資格試験に合格をすれば有利と聞いたことがあります。そこで、一番難しい試験の合格を目指すことにしました。そして、環境汚染や、温暖化のような問題に対する論文を英語で書けるようにしました。その方法で私は資格試験に合格することができました。英語を書く事によって話すこともできるようになったのです。またこの勉強方法により、どんな人に対しても自信を持って話すことができるようになりました。英語を勉強することがきっかけで、自分に必要な部分どんどん埋めていって自分のものにしていくのです。この方法で私は英語を活かした求人の仕事を始めることができました。